艶やかな肌の女性

季節に合わせる

足のマッサージと手

話題の方法

最近話題となっているネイルに、砂糖や塩を使った物があります。 砂糖や塩を爪に塗ることで、立体的なつぶつぶ模様が出来上がるのが魅力です。 特別なつぶつぶの材料を買わなくても、砂糖や塩なら自宅にあるためすぐに挑戦出来るというのも嬉しいポイントです。 やり方は簡単で、まずベースに手持ちのネイルポリッシュを塗ります。 その後すぐに砂糖や塩を上から振りかけたり、容器に入れた中に指を入れる事で爪に付着させます。 そしてある程度乾いたら、今度は上からトップコートをしっかり塗ります。 こうすることでつやつやつぶつぶのネイルが完成するのです。 このネイルのポイントとは、トップコートを欠かさないこと。 トップコートを塗っていないと、爪を水に濡らすとすぐに塩や砂糖がどろどろに溶けてしまうのです。

新しい形

水玉模様と言えばネイルを含めてテキスタイルなどとしても定番ですが、最近話題になっている水玉ネイルは少しこれまでとは違う魅力があります。 水玉を模様として使うのではなく、雫として爪の上に再現するというデザインなのです。 透明のトップコートを水玉のように爪に垂らす事によって、まるで本当に水に濡れて雫がついているかのような質感を表現する事が出来ます。 また、下地にマットタイプのポリッシュを塗る事でより水のような質感を際立たせる事も可能です。 春夏の季節にぴったりなこのネイルは、自宅でも簡単にチャレンジする事が出来るのも嬉しいです。 また、サロンでジェルネイルでやってもらえば、より立体的な水玉ネイルを楽しむ事が出来るでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加